indexSims 4Blogger
ANTM Cycle4 e1~13~その後
現在このブログではANTM関連記事の更新はしていません
新しいブログで更新中です




1月からC4が始まりました!
このサイクルはWinnerを知ってしまってから1度しか見ていないので
あんまり覚えてなかったりします
けっこう新鮮に観れるかも

UK'sのC3も始まってますが…
日本に似た陰険さが好きではないのでレビューは書かないと思います

Line-2.gif



Line-2.gif

【EP-1】

このサイクルからLAが拠点になったみたいですね!

そして、ティファニーって3回目?2回目だっけ?
今回はついに14人のファイナリストに選ばれました!
C3でファイナリストに選ばれなかった
もう一人のプラスサイズの子もリベンジで出ていましたが…
今回もダメでした。残念
写真写りはすごく良かったのになぁ。
トッカーラ程の実力と個性は無かった様子。

このサイクルはなんと言っても
オールスター・サイクルにも出たブリタニーが出ています
若い…。けど今の方が好きかな♪


Line-2.gif

【EP-2】

まずはファッション・ポリスな
ジャニスとノーレ&ワンちゃんも立ち合いで撮影開始。
フォトグラファーはナイジェルです

エイリアン in マンハッタン。

初回にしてはみんなけっこう良かった気がする!
けど、ブランディの態度はヒドイ。
ナイジェルを怒らせたっぽいですね。

そして、メイクオーバー!

今回は泣き出す子はいなかったけれど…
ブランディがウザすぎました
まあ、「変更ナシ」と言われたらちょっとイヤだけど
変えたら変えたでブチブチ言い続けてましたね。

ブロンドにしたミシェルは痛みに震えながらも
大騒ぎすることなく耐えてました。
彼女は泣いてる印象が強いのだけど…。

ティファニー:ストレート・ロングにして可愛くなった気が…いろいろ今後に期待。
ナイーマ:明るめの髪色に変身。彼女もダンサーでした。
レベッカ:かなり自信満々なお嬢様タイプ。
ケイリン:彼女の顔はすごく覚えてる!
クリスティーナ:ちょっとキツめな女優顔?モデル顔?な感じ。
ノエル:けっこう好きな顔。性格も良さげ。
サラ:実は彼女の事は覚えていなかった
タチアナ:マウイ出身。けっこう好きな顔。
ブリタニー:この頃は年齢のわりにエロ姉さんな感じ?今の方が好き!
ユヴィー:デカ目が印象的な個性顔。けっこう好き。
キーニャ:普通に可愛くて優等生っぽい感じだけど…裏目に出がち!?

今回の1st Callはティファニー!


そして、最初の脱落者はブリータ。

顔はカワイイんですけどねぇ。
ちょっとポッチャリさんだったみたい。
それならいっそ、プラスサイズの子を入れて欲しかったなぁ。


Line-2.gif

【EP-3】

まずはスタジアムの芝生でのウォーキング・レッスン。
あんまりヒドイ子はいないっぽい。
それにしてもMiss.Jのコメント面白すぎ♪
ミシェルはまさに世界を背負った歩き方だ
肩幅もあるし、レスラーですって感じ。

そしてチャレンジは
K-martにある商品を使って
小道具も使用したウォーキング。
チャレンジWinnerはレベッカ。

ミシェルは泣き顔が印象的だったと思ってたら
早速、おかしな感じで泣き出す場面がありました
そしてカムアウト。
ブランディもけっこうイイ子だった

そして撮影は・・・
10匹の犬とメンズモデルとお花に囲まれての撮影
このスタイリングはすごく好きでした♪

そして審査の日。
当日のチャレンジはポテト袋を着て高級ファッションに見せるというもの。

この日にビックリな事が起こりました。

ホント、ビックリした
持病が数年ぶりに出てしまったそう。
相当なプレッシャーなんだろうなぁ。
その後病院へ行って審査には戻って来れました。


1st Callはキーニャ


そしてサラが脱落。

サラはちょっと男顔(物腰も)すぎたかも。
大作りな顔はモデルっぽのになぁ。


Line-2.gif

【EP-4】

お決まりの…電話の順番でモメてます
ブランディは怒り出すと感情を抑えられないタイプですね。
ティファニーがなだめるとか…。
All-Starsのビアンカをちょっと思い出す

バレエ・クラスでのレッスン後
ディナーに出かけてティファニーが失態
人に迷惑をかける飲み方はいけません。

そして、黒人初のスーパーモデル
ビヴァリー・ジョンソンとランチ&相談タイム。

チャレンジは、テニスコートでの撮影。
撮影スタッフはわざとイヤな感じを演じて
コンテスタント達の感情コントロールも審査します。
けど日本人からするとあんな程度では「別に?」って感じ。

ミシェルはやはり泣き出し…
ティファニーは顔には出てたけどどうにか切り抜けます。
ブランディはキレる寸前って感じで…控室でウサを晴らします

チャレンジWinnerは顔に出さずに切り抜けたナイーマ。
ケイリンとティファニーが同行してディナーに出かけると
ゲストのセリーナ・ウィリアムズが登場!

そして撮影は、各星座のモチーフになってカレンダー撮影。

みんなそれぞれイイ感じ!


が、ユヴィはANTM史上最悪の写真だと言われてました


1st Callはブリタニー♪


そして、ブランディが脱落。
初回から態度は最悪でしたね~。
写真はわりと良かったのに残念。


Line-2.gif

【EP-5】

ミシェルの顔にナゾの吹き出物が・・・・
ヴードゥーの呪いだとか他にもイロイロ…陰口のわりに嫌味じゃなかったりもする。
このサイクルのコンテスタント達はなんか無邪気でカワイイ

そして、メイク・レッスン。
教室には老人が…。
喋るとわかりそうなのになぁ
そう!Mr.Jayが特殊メイクをしてました

ペアを組んでお互いのメイクをすると言う。
Go See用のナチュラルメイクをレッスン。


そしてタイラが訪ねてきて面談タイム。

チャレンジはオートクチュール・メイクアップ。
チャレンジWinnerは白鳥の湖風に仕上げたナイーマ。

そして、ミシェルの吹き出物が・・・・
人食いバクテリアとの話まで発展
無邪気すぎてカワイイな

写真撮影はメイクによって違う人種に変身して
「牛乳ヒゲ」をつけてミルク普及の写真を撮るという。
これは各シーズンの中でも好きだった回♪


クリスティーナ:インド人
似合ってるけどキレイ過ぎる気もする。
目の色で不利の様な気が…。ジャッジも微妙な反応。


ティファニー:ネイティブ・アメリカン
似合う。子供の扱いもさすがですね~。
写真の出来はイマイチだったみたい。ジャッジからは不評。


ブリタニー:アフリアン・アメリカン
黒肌とアフロが似合う!Mr.JayにBestShootと言われてた。
タイラのいとこに似ているそう。


キーニャ:韓国人
ベース型の輪郭のおかげか似合ってる。不思議。
雰囲気もアジアンらしいとジャッジからも好評。


ケイリン:ハワイアン
キレイだけどアイランド・ガールっぽくはないのよねぇ。
ジャッジには好評。


ミシェル:エスキモー
感染の恐れがあるので撮影は人形を使いました。
メンタルが弱すぎですかね~。


ナイーマ:アイスランド人
彼女はブラック、メキシコ、アイリッシュの血を引いてるそう。
審査員の反応はイマイチ。


タチアナ:黒人白人ミックス
子供嫌いらしい…。表情もイマイチ。
全体の雰囲気は良かったけどスタイリングのおかげだったみたい。


ユヴィ:スウェーデン人
メキシコ系の彼女。ブロンドは似合うけど、モデルとしては…。
魅力的な目を持っているのに表情の作り方がヘタみたい。


レベッカ:シチリアン・イタリアン
ダーク・ヘア&スキンの方が似合ってる感じ!
ジャッジからも好評。


ノエル:アフリカン
彼女はハーフ・ブラックだそう。目の色が魅力的!子供の扱いもさすが。
写真の出来はイマイチっぽいし、実物がモデルっぽくないと指摘される。

そして審査の日
当日のチャレンジは
鏡を見ずに、3分以内に夜用メイクをするというもの。

1st Callはレベッカ。

そして、ノエルが脱落。

好き系の顔だったので残念。
子供の事が恋しそうだったし、潮時だったのかも。


Line-2.gif

【EP-6】

まずは、とある場所へ連れて行かれて契約書にサイン。
そしてそこにはタイラが!
ビジネスに関するレッスン。
よく読まずに契約書にサインしてはいけません。

夜はみんなでディナーに出かけてハジケまくり!
オフの時間だし、個室だったし、あのくらいハジケてもイイよね。
けど、ブリタニー…車から○○出すのは…

そして、カバーガールのランチ・パーティーへ
ここでの立ち振る舞いが審査されます。

チャレンジWinnerはキーニャ。
同行者のブリタニーと一緒に
ゴージャスなホテルでくつろげます。

写真撮影は
砂漠の真ん中のガス・ステーションでのセクシー・ショット。
フォトグラファーはメイク担当のマシュー。

そして審査の日
当日のチャレンジは、
香水のボトルをデザインして、それを売り込むというもの。

このサイクルは普通っぽい子が多いのか、あまりうまくない感じです
C5のニコールのチョコレート・ソングは好きだった。

1st Callはケイリン。

イノセントな彼女ですがセクシーに撮れてます。

そして、ユヴィが脱落

毎回、写真の表情がイマイチでした。
個性的な顔でけっこう好きだったのに残念。


Line-2.gif

【EP-7】

まずはみんなでオシャレなレストランへ。
ティファニーはちょっと気後れしてる感じ。
ケイリンはカントリー・ガールなのに生魚食べれるんだ~。意外な感じ。
飽食な日本以外って、わりと食には保守的よね。

次の日はアクティング・クラスへ
そこでロンドン訛りを教わります。
そして、その日の夜にセリフを覚えて次の日には演技のチャレンジです。
南部訛りを指摘されたりイロイロでティファニーは完全に自信を失ってしまってる様子。

そしてゲストのボリス・コジョーを相手に演技のチャレンジ。
ティファニーのリアクションがカワイイ
ミシェルは演技経験者らしいけど、リキみすぎ?

チャレンジWinnerはナイーマ。
ご褒美はなんと!1万ドルのダイヤモンドが贈られるという
ミシェルとタチアナも同行します。

その後、課題の訛りから貧富問題に話が発展。
みんな(キーニャだけ?)ハッキリ言うなぁ…。
統計的にはそうだけれど、決めつけるのも良くないよね。
完全にティファニーがアウェイな感じ。

そして、写真撮影は
メンズモデルと一緒にセクシー・ピローファイトなワンダーブラの広告。

審査の日
当日のチャレンジはファッション番組のレポーター。

パリス・ファッションウィークの設定で
みんなファッション用語に苦戦します。
で、ティファニーはつい投げやりに…。

審査員達はコンテスタントのヤル気に疑問を持ち始めます。
ファイヤー&パッションは見抜かれるよね。


1st Callはブリタニー
「セクシーだけどエロすぎない」と好評!

そして、レベッカとティファニーが脱落。



この時のティファニーの態度によってタイラが激怒!



たしかに、ゆとった雰囲気はあったので
脅し半分で必要だったんでしょうね。

思うに…黒人と日本人ってメンタリティが似てる気がする。
何かをあきらめて生きてるというか。自分は1番ではないという感覚。
それでバカにした態度になっちゃったり、マイナス思考になったり…。
まあ全員ってわけでは無いんですけどね。
その点、多くの白人(アメリカ人?)は何事にも本気で全力って印象。


Line-2.gif

【EP-8】

まずは、メディア対応のレッスン。
ペアを組んでインタビューをし合います。



そこで口癖を指摘されます。
けど、つい言っちゃうのが口癖よね!actually...

その夜、クラブへ繰り出しハジケまくるミシェル。
そしてなんと…友人が亡くなったとの知らせを聞くケイリン。

チャレンジはeveへのインタビュー。
Winnerはクリスティーナ。
ご褒美は実際の番組でインタビューする事ができるそう。

そして、写真撮影は
偶然だとしてもちょっと…って感じの墓地での撮影。
ケイリンは相当つらそうです。

「肉欲」「怠惰」「大食」「ねたみ」「憤怒」「強欲」「高慢」
死に値するという七つの大罪をテーマにゴージャス&ファション・ショット。
しかも実際の棺桶&墓穴に入るという…
このテーマはあまり好きではないなぁ
C8の死のテーマも…。

写真になるとこのとおりゴージャスでイイ感じではあるんですけどね。
撮影場所はスタジオで良いような…。

そして審査の日
当日のチャレンジはプレッシャーに耐えるテスト
インタビューにうまく答えられるか試されます。
当然、イジワルな質問もされますね。

1st Callはケイリン

悲しみを怒りに変えて表現しています。

そして、タチアナが脱落。

彼女も好き系の顔だったので残念。


Line-2.gif

【EP-9】

ミシェルの肌が落ち着いてきたと思ったら…
今度はキーニャに異変が起こり始めます。
食べて、食べて、食べまくり
しかも炭水化物パーティー。
この時点で5キロも太ってしまったとか…
ストレス食いはすごくよくわかるけど…食べ過ぎだよ。

そして、Miss.Jによる動物の動きを取り入れるレッスン&チャレンジ。
ヒョウ、トラ、クマが登場。 コワイ

雨の中ポーズをとりまくります。
チャレンジWinnerはブリタニー。

その後、タイラも登場して
「雨だし寒いし気分が乗らないから…アフリカに場所を移すわよ~!」と。
そして大自然な南アフリカへ!
アフリカン・ダンスで歓迎されます。

そして、サファリ・ツアーに出かけ、キーニャ・ジョーク
それにしても大自然と野生動物はホントにキケンなので…
たのむよブリタニー。

日が暮れて、チャレンジWinnerだったブリタニーと
同行のキーニャ&クリスティーナはラグジュアリー・アコモヘ。
他の子達はなんとテントでキャンプ!
いちおうホテルとは言え、大自然な場所なので虫が出まくり
(わたし無理かも…)


そして、写真撮影はワイルド・アニマルになりきっての撮影
生きたワニと一緒にボディーローションの広告です。


ケイリン(スプリングボック)
表情もポーズもすごく良い写真。


クリスティーナ(ダチョウ)
ポーズのとり方も穏やかな表情もキレイ。


ブリタニー(キリン)
ナチュラル・セクシーな表情が好き。


ミシェル(シマウマ)
また考え過ぎっぽいわりに注意を忘れてる。
けど、この写真は好き。


ナイーマ(チーター)
ポーズも力強い表情もキレイ。
タイラからは印象が薄いと言われてしまう。
C3のニコールのような扱いではないけれど…。


キーニャ(ゾウ) 
おなか修正しすぎだね。新人ではありえない。


そしてディナーの後、虫のいない(?)シーサイドの高級ホテルに移動します。

審査の日
当日のチャレンジは、小道具を使って与えられたテーマのポーズをとるというもの。
・クレイジーハット(?)で「怒り(anger)」
・ボンゴ(?)で「恐怖(fear)」
・人形(?)で「超然(aloof)」
・偶像(?)仮面(?)で「情熱(passion)」
・「盾(?)で喜び(happiness)」

ジャッジがいろいろおtアドバイスをしていきます。
で・・・ジャニス!!!~~

1st Callはケイリン。
そして、ミシェルが脱落。

彼女はやっぱり終始泣いてた印象です。
もっと強さも見せて欲しかったなぁ。


こちらはたまたま見つけた、その後の画像。
レスラーなミシェルです。
自信がみなぎった力強さで一番モデルらしい写真かも!?


Line-2.gif

【EP-10】

まずは、タイラがディナーを持って訪ねてきます。
またキーニャが食べまくります

チャレンジはGoo See。
ここらへんからキーニャの性格が明らかになって来ます。
天然ぽいので悪意はないのよね。
だからヘンに嫌な感じはしないのだけど…。
「ちょっと引くよね」って行動をいろいろし始めます

ここでなんと!ナイーマが大幅に遅刻
遅刻だけはご法度なのに…今までサイクルは見ていなかったのかしら…。
それとも、せっかくなのでコネクションを作っておこうという意気込みだったり?

チャレンジWinnerはキーニャ。
同行者のブリタニーと一緒に地元ファッション界のパーティーへ!
もちろんパーティーなので…
ブリタニーが盛り上がりまくります

今回の写真撮影は
クルーフィングをしながら目的地へ。
そして、自然の素材を使って各自衣装をコーディネートしての撮影。


キーニャ
Mr.Jayからかなりの指示を受けていましたが
期待はずれだったそう…


ナイーマ
Mr.Jayから横顔しか使えないと言われていたけど
生気のない表情と酷評されます。


ブリタニー
ナチュラルで妖精っぽい表情をと言われ…
すごくイイ感じ♪


ケイリン
ブリタニーとは反対にセクシーさを出せずに苦戦。


クリスティーナ
このスタイリングは好き♪
繊細な表情がイイと言われていたけど…

そして審査の日
当日のチャレンジはお互いを評価し合うというもの。
ベストショットをみんなで評価し合います。
みんなけっこう的確に自分の意見を言っています。
キーニャは批判的、ナイーマは建設的意見を言ってましたね。
ブリタニーは意外とハッキリ言えないタイプだったり…。

そして、それぞれが優勝候補と脱落候補の名前を挙げます。
みんな自分の意見を的確に言ってましたね!
C8のアレは酷かった

1st Callはナイーマ。
そして、クリスティーナが脱落。

彼女はずっと「冷たい印象」と言われ続けていたけど
モデルさんぽいと言えばぽい。
「デスパレートな妻たち」のブリーに似てるなぁってずっと思ってました
この写真はC6のジョアニーとも似てる!


Line-2.gif

【EP-11】

このサイクルではあんまりバトルは繰り広げられなかった気がしますが
さすがに残り4人になって、ストレスの頂点って感じですね

まずは地元デザイナーのショップへ行って
タウンシップを案内してもらいます。

そこで
アフリカンダンス・クラス

踊れないと嘆いていたケイリンが
オシリで攻められていたのが可愛かった
けどもうちょっと自信を持って欲しいなぁ。

キーニャはアフリカ系であることを強調しすぎね
きっと南アフリカ以外では強調しないハズ。

そして、アフリカンダンス・チャレンジ
観客の前でダンスを披露します。
Miss.Jをゲストに迎えて審査。
ブリタニーは盛り上げ上手!
ケイリンは踊れないと嘆いていたわりに形になってるかも!
キーニャはリキみすぎ!
ナイーマはダンサーなので美しい!
けど、ダンスと言って思い出すのはC6のフロンダよね

チャレンジWinnerは圧倒的にナイーマ。
ご褒美は次の撮影で多く撮影してもらえるというもの。
追加がもらえなかったケイリンは精神的にかなりきちゃってそうです。

そして、みんなでロベン島へ
かつても刑務所へ行ってネルソン・マンデラの独房見学。

もうね、
キーニャは「me me me me me me me!!」って感じ
ちょっとフェイクっぽい面が出てきましたね~。

そして
写真撮影はメンズモデル達とのダンス・ショット


ケイリン


ブリタニー


キーニャ


ナイーマ

そしてメンズモデルのナンパ&セクハラ
彼は露骨すぎてちょっとね…

腹いせにランチを食べまくるキーニャ。

セクハラ(チカン?)を受けまくったキーニャ
けどね、レストランで踏み倒しは良くないよ!
行けばバティーニが居るのもわかってるしお金無いなら行くなよ!って感じ。
自己チュー炸裂
ブリタニーがブチキレるのもわかるわ。

そして審査の日
当日のチャレンジはダンシング&ポージング。
そしてジャッジ達も一緒にダンシング!

1st Callはキーニャ (what!?)
ずっと言われてた「No Neck」で表情もイマイチな気が…。
写真ならナイーマじゃないの?

ショ~ック!ブリタニーがここで脱落

え?ヤル気とかパッションを問われたの??
メンタル面はかなりストレスにやられてしまった感じですかね~。

けど、このサイクルよりも
All-Starsで最初に脱落だったのが謎すぎる!!
何度も言うけど、私的には今の彼女の方がオトナの魅力で好き♪
またオールスター的なサイクルに出て欲しいなぁ。

ちなみに、こちらはかつてのジャニス

ちょーキレイ可愛い♪ ブリタニーと似てる


Line-2.gif

【EP-12】

ハイライト

キレイすぎちゃう冷たい印象の顔立ちのせいで
誤解されがちなクリスティーナ。
生活シーンでは面倒見が良かったり、すごく良い人な気がします。
ブリタニーはハジケまくりまくり。
彼女のママも訪ねて来てましたけどソックリだった
未公開シーンは面白い♪


Line-2.gif

【EP-13 (Finale)】

ついにFinale!

まずはカバーガールのCM&広告撮影


キーニャ
笑顔はものすごく良いけど
それだけ…らしい。


ナイーマ
BELLISSIMO!!


ケイリン
Ban!Ban!!作戦成功?

そしてファイナル2決定の時が・・・・
審査の対象は
CM、ランウェイ・ウォーク、広告。

1st Callはナイーマ
そしてここでキーニャが脱落

彼女の自信はスバラシイけど、
アドバイスをキチンと受け止められるようになれば
良いモデルさんになるでしょうね。

たまたま見つけたこの写真のキーニャ
ものすごく可愛い♪


そして、ファイナル・ランウェイショー
3人のデザイナーによるショーです。
なんと!水の上を歩くという。

Fierce~
C3のTokyoよりステキな感じです♪

そして
America’s Next Top Model is ・・・・

ナイーマ
Congrats!!

こちらはたまたま見つけた、その後っぽい写真。

パーティーか何かの時ですかね。
ん?ブリタニーの隣ってティファニー??
なんだかセクシ綺麗なんですけど!!
こちらのサイトを見ると、その後はちょっと洗練されてセクシー系ですね!



関連記事

♦ タグ: ANTM
[2012/01/10] | ◆ America's Next Top Model | コメント(0) | トラックバック(0)   
<<それは突然やって来た…【2】 | ホーム | HAPPY NEW YEAR!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |



いつも拍手&コメントありがとうございます♪  



copyright © 2010-2017 Lani Sims all rights reserved.